2006年12月27日祈祷会(?ペテロ4章、少数者の信仰)

投稿日:2019年8月21日 更新日:

1.終末を前にして

・キリスト者はキリスト者故に迫害に会う。キリストが肉に苦しみを受けられたのだから、私たちが苦しみを受けるのは当然だ。苦しみは人を聖化する。苦しみを通して、私たちは罪から解放されるのだ。
―?ペテロ4:1「キリストは肉に苦しみをお受けになったのですから、あなたがたも同じ心構えで武装しなさい。肉に苦しみを受けた者は、罪とのかかわりを絶った者なのです。それは、もはや人間の欲望にではなく神の御心に従って、肉における残りの生涯を生きるようになるためです」。
・ダビデはサウルに迫害を受けている時は肉欲から自由だった。しかし、王になると心がおごり、過ちを犯した。
―?サムエル12:7-9「ナタンはダビデに向かって言った『主はこう言われる。あなたに油を注いでイスラエルの王としたのは私である。私があなたをサウルの手から救い出し、あなたの主君であった者の家をあなたに与え・・・たのだ。不足なら、何であれ加えたであろう。なぜ主の言葉を侮り、私の意に背くことをしたのか。あなたはヘト人ウリヤを剣にかけ、その妻を奪って自分の妻とした。ウリヤをアンモン人の剣で殺したのはあなただ』」。
・あなたはキリストの血によって世の罪から解放された。だから今度は行いで証ししていく。
―?ペテロ4:3-4「かつてあなたがたは、異邦人が好むようなことを行い、好色、情欲、泥酔、酒宴、暴飲、律法で禁じられている偶像礼拝などにふけっていたのですが、もうそれで十分です。あの者たちは、もはやあなたがたがそのようなひどい乱行に加わらなくなったので、不審に思い、そしるのです」。
・万物の終わりを私たちは信じる。その時、私たちの生涯は“残された地上の日々”になり、私たちの生き方はこれまでと異なってくる。他者を愛するようになる。何故ならば、主はそれを望んでおられるからだ。
―?ペテロ4:7-9「万物の終わりが迫っています。だから、思慮深くふるまい、身を慎んで、よく祈りなさい。何よりもまず、心を込めて愛し合いなさい。愛は多くの罪を覆うからです。不平を言わずにもてなし合いなさい」。
・その時、賜物を自分のためではなく、他者のために用いるようになる。神の栄光のために生きるようになる。
―?ペテロ4:10-11「あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、神のさまざまな恵みの善い管理者として、その賜物を生かして互いに仕えなさい。語る者は、神の言葉を語るにふさわしく語りなさい。奉仕をする人は、神がお与えになった力に応じて奉仕しなさい。・・・神が栄光をお受けになるためです」。

2.試練を喜んで受けなさい

・キリスト者が世から試練を受けるのは当たり前なのだ。それに驚いていてはならない。
―?ペテロ4:12-14「あなたがたを試みるために身にふりかかる火のような試練を、何か思いがけないことが生じたかのように、驚き怪しんではなりません。むしろ、キリストの苦しみにあずかればあずかるほど喜びなさい。それは、キリストの栄光が現れるときにも、喜びに満ちあふれるためです。あなたがたはキリストの名のために非難されるなら、幸いです。栄光の霊、すなわち神の霊が、あなたがたの上にとどまってくださるからです」。
・それはイエスが繰り返し言われたことだ。神に従うとは、この世では少数者になることだ。
―ルカ6:22-23「人々に憎まれる時、また、人の子のために追い出され、ののしられ、汚名を着せられる時、あなたがたは幸いである。その日には、喜び踊りなさい。天には大きな報いがある。この人々の先祖も、預言者たちに同じことをしたのである」。
・破廉恥なことをして非難されてはいけない。しかし、主のために苦しみを受けるのなら、それを喜びなさい。
―?ペテロ4:15-16「あなたがたのうちだれも、人殺し、泥棒、悪者、あるいは、他人に干渉する者として、苦しみを受けることがないようにしなさい。しかし、キリスト者として苦しみを受けるのなら、決して恥じてはなりません。むしろ、キリスト者の名で呼ばれることで、神をあがめなさい」。
・私たちは神の前に立つ時、申し開き(give an account)をしなければいけない。会計報告をするように、人生で為したことが問われていく。その時救われる人はいない。救いは神の憐れみにすがるしかない。
―?ペテロ4:17-18「今こそ、神の家から裁きが始まる時です。私たちがまず裁きを受けるのだとすれば、神の福音に従わない者たちの行く末は、いったい、どんなものになるだろうか。正しい人がやっと救われるのなら、不信心な人や罪深い人はどうなるのかと言われているとおりです」。
・神は憐れんで下さる。それを信じて、自分の救いを神に委ねなさい。その時、人への審きは出ない。
―?ペテロ4:19「だから、神の御心によって苦しみを受ける人は、善い行いをし続けて、真実であられる創造主に自分の魂を委ねなさい」。

-

Copyright© 日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.