江戸川区南篠崎町にあるキリスト教会です

日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会

今週の説教

2021年4月18日説教(マタイ5:1-12、神の前に貧しい人々は幸いである)

1.山上の説教を改めて聞く ・今日、私たちは山上の説教を読みます。復活されたイエスは弟子たちとガリラヤで会い、彼らに「父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい」(28:19b-20a)と言われました。命じておいた教え、イエスが語られた言葉、その中核にあるのがマタイ5章から始まります「山上の説教」です。イエスは多くの人々の病気や患いを癒され、悪霊を追い出されました。イエスの力ある業を見て、大勢の群衆がイエスのもとにやってきます。「イエスはこの群衆を見て、山に登られた。腰を下ろされると、弟子たちが近くに寄って来た。そこで、イエスは口を開き、教えられた」(5:1-2)。群衆の中から、イエスに日常的に従う者たち、弟子たちが起こされて行き、その弟子たちが今、イエスの言葉を聞いています。山上の説教は直接的には弟子たちに対して、どう生きるべきかをイエスが語られたのです。その弟子たちを囲んで群衆もその場にいます。弟子の役割はイエスから聞いた教えを群衆に伝えることです。私たちもイエスの弟子として、御言葉を伝える役割を与えられています。 ・山上の説教は八 ...
説教全文と礼拝ビデオはこちら

新約聖書

旧約聖書

説教

Copyright© 日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.