江戸川区南篠崎町にあるキリスト教会です

日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会

今週の説教

2021年10月17日説教(第一コリント7:1-15、置かれた場所で咲きなさい)

1.結婚をどう理解すべきか   ・コリント人への手紙を読んでおります。この手紙では教会の中に起きる様々な問題についてパウロが助言する形で、論議が進んでいきます。7章の主題は「結婚をどう考えるか」です。教会のあるコリントは人口70万人を抱える当時の世界有数の大都市で、「歓楽の都」、「虚栄の市」と呼ばれたように、あらゆる性的な不倫が蔓延していた都市でした。ですから、教会の中に誘惑に負けて不品行に陥る人も出て、その反動もあって、一部の教会員は「キリスト者は独身を保つべきであり、既婚者も性的交わりを断つべきではないか」と主張する人々が出たようです。そのため、教会の執事たちが「結婚と性について」パウロに相談し、それに対するパウロの回答がコリント7章です。 ・パウロは語ります「そちらから書いてよこしたことについて言えば、男は女に触れない方がよい」(7:1)。独身である方が良いというのが、パウロの基本的な考え方です。パウロは語ります「私としては、皆が私のように独りでいてほしい」(7:7a)。しかしパウロは自分の生き方を強制しません「人はそれぞれ神から賜物をいただいているのですから、人によって生き方が ...
説教全文と礼拝ビデオはこちら

新約聖書

旧約聖書

説教

Copyright© 日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.