すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

ようこそ篠崎キリスト教会のホームページへ

2017年11月19日説教から

2017-11-19
「こう言われる。私はあなたを僕として、ヤコブの諸部族を立ち上がらせ、イスラエルの残りの者を連れ帰らせる。だがそれにもまして、私はあなたを国々の光とし、私の救いを地の果てまで、もたらす者とする。」(イザヤ49:6)

世界史の上では何の重要性も持たない小さな国の挫折と回復の歴史が、旧約聖書としてまとめられ、その旧約聖書がやがて世界史を動かす影響を持つようになりました。捕囚から帰国したイスラエルはペルシアの属国とされ、その後も民族的には独立できず、政治的には大国の支配下に置かれ続けました。しかし民族としては捕囚時代に編纂された旧約聖書を守りながら生き抜き、旧約聖書はやがて当時の共通語ギリシア語に翻訳されて、多くの異国人がこの翻訳聖書を通して主なる神に出会うようになります。ユダヤ人は、国が敗れることを通して、主の民として人々に仕える者になり、このユダヤ人の中からイエスと呼ばれるキリストが生まれてこられます。

この歴史を導く主なる神への信仰を私たちも持ちたいと願います。私たちの教会は試練の中で、人々が散らされて行った歴史を持ちますが、主はこの教会を存続させて下さり、立派な会堂を与えて下さいました。ただ現在は、教会に集う者の数が減らされ、会堂建築のための借入金返済負担が重くなり、教会員の元気がなくなっています。この時にこそ、私たちはこの教会の役割を再度考える必要があります。

教会が困難の中にある今こそ、教会の役割を考える時です。その時、この困難が神からの恵みに変わって行きます。この教会の見える現実は貧しくとも、神の言葉が語られ、一日200人もの人が教会ホームページの文書や、映像へのアクセスを通じて神の言葉に接しているのであれば、この教会は主の御用のために意味あるものとされているのです。

説教

新着一覧

証などのビデオ


聖歌隊讃美

再生数:27 コメント0
もちいたまえ わが主よ


2017年10月8日聖歌隊讃美...

再生数:63 コメント0
聖歌667番「主を讃えよ、力満つる主を」...


教会員の証し

再生数:90 コメント0
聖歌隊リーダーとして立てられて


2017.09.10聖歌隊讃美

再生数:81 コメント0
福音讃美歌245番「主を褒め称える歌声」...


 
▶証などのビデオ新着一覧 はこちらから