江戸川区南篠崎町にあるキリスト教会です

日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会

今週の説教

2022年8月7日説教(エフェソ6:10-20、悪と戦いなさい)

1.エフェソ書に見る家庭訓 ・エフェソ書を読んでおります。エフェソ書では5章後半から6章前半に、「家庭訓」と呼ばれる教えが語られています。家庭における夫と妻、親と子、主人と奴隷の在り方を記したものです。なぜこのような家庭訓が生まれたのか、それは聖書の教えが必ずしも現実の救いになっていなかったからです。パウロは教会の人びとに語りました。「バプテスマを受けてキリストに結ばれたあなたがたは皆、キリストを着ているからです。そこではもはや、ユダヤ人もギリシア人もなく、奴隷も自由な身分の者もなく、男も女もありません。あなたがたは皆、キリスト・イエスにおいて一つだからです」(ガラテヤ3:27-28)。しかし、現実は違いました。 ・ユダヤ人はギリシア人とは交わらず、奴隷と主人は教会の外に出れば、身分格差はそのままでした。妻は教会の中では「キリストにあっては男も女もない」という教えを聞きますが、現実の生活の中では夫に従属する者として、何の法的権利も持ちません。子どもの意思も尊重されません。当然に、妻や子や奴隷は不満を抱きます「教会で語られている事と現実が違いすぎるではないか」。だから牧会者は手紙を書き、 ...
説教全文と礼拝ビデオはこちら

新約聖書

旧約聖書

説教

Copyright© 日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.