江戸川区南篠崎町にあるキリスト教会です

日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会

今週の説教

2024年6月23日説教(第二コリント9:6-15、恵みとしての献金)

1.エルサレム教会への献金問題 ・第二コリント書を読み続けています。本日読みます9章は8章から続いて、「献金」の問題を取り上げています。パウロは異邦人伝道を熱心に行い、コリントやテサロニケに教会を設立してきました。やがてそれら異邦人教会が母国のエルサレム教会を上回るほどの大きな群れに育って行きます。しかし、それと同時に、異邦人教会とエルサレム教会との亀裂が目立ってきました。信仰の形が違うのです。エルサレム教会は保守的で、いまだユダヤ教の影響下にありました。他方、コリントを始めとする異邦人教会は革新的で、かつ裕福でした。パウロは両教会の和解を勧めるために、異邦人教会に呼びかけて、財政的に逼迫しているエルサレム教会への支援のための献金を進めていました。献金の過程では様々な混乱が起こりました。コリント教会では「なぜ私たちが見ず知らずのエルサレム教会を支援しなければいけないのか、そんな余裕はない」という反発が強く、人々は献金に消極的でした。 ・パウロはコリント教会での献金の業を進めるためにテトスと同行者をコリントへ派遣します「彼(テトス)は私たちの勧告を受け入れ、ますます熱心に、自ら進んでそち ...

新約聖書

旧約聖書

説教

Copyright© 日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.