江戸川区南篠崎町にあるキリスト教会です

日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会

2006年11月29日祈祷会(ヤコブ5章、終りの日を待望して)

投稿日:2019年8月21日 更新日:

1.富んでいる者たちの罪

・ヤコブは富む人々に警告する「あなたの富は不正によって蓄財された、神はその不正を見逃されない」と。
―ヤコブ5:1-3「富んでいる人たち、よく聞きなさい。自分にふりかかってくる不幸を思って、泣きわめきなさい。あなたがたの富は朽ち果て、衣服には虫が付き、金銀もさびてしまいます。このさびこそが、あなたがたの罪の証拠となり、あなたがたの肉を火のように食い尽くすでしょう。あなたがたはこの終わりの時のために宝を蓄えたのでした」。
・富むことは悪なのか。イエスも「金持ちが天国に入るのは、らくだが針の穴を通るより難しい」と言われた。
―マルコ10:24-26「子たちよ、神の国に入るのは、なんと難しいことか。金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい」。
・富は往々にして不正な手段によって得られる。また富は人を貪欲に導きやすい。「富のあるところに心があれば、私たちは隣人のことを気にかけることをしない」。朽ち果てるまで蓄え続ける人間の罪がここにある。
―マタイ6:20-21「富は、天に積みなさい。そこでは、虫が食うことも、さび付くこともなく、また、盗人が忍び込むことも盗み出すこともない。あなたの富のあるところに、あなたの心もあるのだ。」
・これは当時の社会の問題であり、現代の私たちの問題ではないのだろうか。日本においては大量の食材がコンビニで捨てられ、アフリカでは飢餓のために人々が死んでいる。成長企業の役員には桁外れの報酬が支払われ、派遣や請負労働者は低賃金で、Working Poorを形成する。これはヤコブ書と関連する出来事なのか。
―ヤコブ5:4-6「御覧なさい。畑を刈り入れた労働者にあなたがたが支払わなかった賃金が、叫び声をあげています。刈り入れをした人々の叫びは、万軍の主の耳に達しました。あなたがたは、地上でぜいたくに暮らして、快楽にふけり、屠られる日に備え、自分の心を太らせ、正しい人を罪に定めて、殺した」。
・バルトは言う「聖書を新聞のように、新聞を聖書のように読め」。

2.忍耐と祈りと

・ヤコブは金持ちに収奪され、抵抗することの出来ない貧しい人々に、「主が来られる時まで忍耐せよ」と勧める。
―ヤコブ5:7-8「主が来られる時まで忍耐しなさい。農夫は、秋の雨と春の雨が降るまで忍耐しながら、大地の尊い実りを待つのです。あなたがたも忍耐しなさい。心を固く保ちなさい。主が来られる時が迫っているからです」。
・これはあきらめの勧めなのか。違う、新しい天と地を待ち望む事こそキリスト者の希望なのだ。かつて社会改革運動に入っていった多くのキリスト者は信仰を失って行った。自己の力に頼り、主を待ち望まなかったからだ。
―ヨハネ黙示録21:1-4「私はまた、新しい天と新しい地を見た。・・・私は、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意を整えて、神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。そのとき、私は玉座から語りかける大きな声を聞いた「見よ、神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる。神は自ら人と共にいて、その神となり、彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。最初のものは過ぎ去ったからである」。
・試練と忍耐の時に人はつぶやき始める。つぶやかない、不平を言わない、信仰生活の基本である。
―ヤコブ5:9-11「兄弟たち、裁きを受けないようにするためには、互いに不平を言わぬことです。裁く方が戸口に立っておられます。兄弟たち、主の名によって語った預言者たちを、辛抱と忍耐の模範としなさい。忍耐した人たちは幸せだと、私たちは思います。あなたがたは、ヨブの忍耐について聞き、主が最後にどのようにしてくださったかを知っています。主は慈しみ深く、憐れみに満ちた方だからです」。
・ヤコブは「常に祈り、讃美せよ」と勧める。祈りと讃美はキリスト者の最大の献げ物なのだ。
―ヤコブ5:13-16「あなたがたの中で苦しんでいる人は、祈りなさい。喜んでいる人は、賛美の歌をうたいなさい。あなたがたの中で病気の人は、教会の長老を招いて、主の名によってオリーブ油を塗り、祈ってもらいなさい。信仰に基づく祈りは、病人を救い、主がその人を起き上がらせてくださいます。その人が罪を犯したのであれば、主が赦してくださいます。だから、主にいやしていただくために、罪を告白し合い、互いのために祈りなさい。正しい人の祈りは、大きな力があり、効果をもたらします」。
・信仰から離れたものたちのために祈り、行為しなさい。「愛はすべてのとがを覆う」(箴言10:12)。
―ヤコブ5:19-20「私の兄弟たち、あなたがたの中に真理から迷い出た者がいて、だれかがその人を真理へ連れ戻すならば、罪人を迷いの道から連れ戻す人は、その罪人の魂を死から救い出し、多くの罪を覆うことになると、知るべきです」。

-

Copyright© 日本バプテスト連盟 篠崎キリスト教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.