すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

ようこそ篠崎キリスト教会のホームページへ

2017年5月14日説教から

2017-5-14
「あなたがたは、今は罪から解放されて神の奴隷となり、聖なる生活の実を結んでいます。行き着くところは、永遠の命です」(ローマ6:22)

罪を赦された者は悔い改めて新しい命に生きます。ヨハネ8章「姦淫の女」では、イエスのもとに人々が姦淫の現場で捕えた女を連れてきて、「こういう女は石で打ち殺せとモーセは律法の中で命じています」と叫びます。それに対してイエスは「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が石を投げなさい」と語ります。イエスの答えを聞いた者は、一人また一人と立ち去ってしまいました。英語では法秩序を犯す罪、犯罪をCrime、内なる心で犯す罪、神のおきてに背くことをSinと言い分けます。そしてこの内なる罪Sinこそが外に現れ出て、Crimeとなる。自分たちは神の前でSinなる罪を犯していないと、誰も言い切れなかったからです。

イエスは女に言われます「私もあなたを罪に定めない。これからは、もう罪を犯してはならない」。ここに罪の赦しと新しい命が鮮やかに語られています。「私もあなたを罪に定めない」、ここに赦しがあります。「もう罪を犯してはならない」、これが新生です。自分中心で生きていた人生が、神中心の生き方に変えられて行くことです。そのためには一度古い自分に死ななければなりません。

イエスは語られます「一粒の麦は死ねば、多くの実を結ぶ」。麦は自らが死ぬことによって、地の中で形を無くして行き、その種から芽が生え、育ち、やがて多くの実を結びます。イエスが十字架で死ぬことによって、そこから多くの命が生まれていきました。私たちもその命をいただいた一人です。「人は生きているのではなく、生かされている」、そのことに気づいた時、人は新しく生れ、感謝の応答として水のバプテスマを受け、キリスト者としての歩みが始まるのです。

説教

新着一覧

証などのビデオ


17-06-18cnoncert後半

再生数:36 コメント0


17-06-18concert前半

再生数:45 コメント0


2017-06-11 証し 神学校に学ん...

再生数:27 コメント0


2017年6月11日聖歌隊讃美...

再生数:22 コメント0
祈れないあなたのために


 
▶証などのビデオ新着一覧 はこちらから