すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

ようこそ篠崎キリスト教会のホームページへ

2018年3月11日説教から

2018-3-11
「救いの道をたどる者にとっても、滅びの道をたどる者にとっても、私たちはキリストによって神に献げられる良い香りです。滅びる者には死から死に至らせる香りであり、救われる者には命から命に至らせる香りです。このような務めにだれがふさわしいでしょうか。」(第二コリント2:15-16)

パウロはキリストの香りについて言及しています。ベタニア村で女性がナルドの香油の入った石膏の壷を壊してイエスに注いだ時、香ばしい香りが部屋中に漂いました。イエスが十字架で私たちのために死なれた時、キリストの香りが全世界に広がりました。私たちはその香りを受けてキリストに従う者となりました。

私たちがキリストの命の香りを放つ時、私たちに出会う人々はキリストの命に導かれ、私たちが死の香りを放つ時、その人はキリストの命から離れていきます。私たちはキリストの香りを身にまとう存在なのです。キリストの香りを身にまとう者は、もうこれで十分とか、多すぎるとかの計算をしません。ベタニア村で女性はナルドの香油の入った石膏の壷を壊し、高価な香油を全て献げました。エルサレム神殿でやもめは持っているもの全て、レプタ二つとも献げました。イエスは十字架で私たちの罪のために全てを献げられました。それは、持っているもの全てを献げた貧しいやもめや、ベタニアの女性の行為と同じです。

二組の人々がいます。一組の人々は損得を計算し、これくらいで十分だろうとして献げます。もう一組の人たちは、相手の苦しみを見て自分のはらわたがねじれるような痛みを感じ、持っているものすべてを差し出します。このひたむきな行為が信仰であり、その信仰によって行為する人々がいます。私たちもそういう存在でありたいと願う時、私たちもキリストの香りを放つ者となるのです。

説教

新着一覧

証などのビデオ


2018-04-01聖歌隊讃美

再生数:38 コメント0


20180331 ライジングゴスペルクワ...

再生数:51 コメント0
受難日礼拝 永遠にあなたと


2018.03.31 ライジングゴスペル...

再生数:47 コメント0
柔軟日礼拝Because Of Who You Are ...


2018.02.11聖歌隊讃美

再生数:99 コメント0
誰かのために


 
▶証などのビデオ新着一覧 はこちらから