すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

ようこそ篠崎キリスト教会のホームページへ

今週の招詞(2008年7月6日説教から)

2008-7-6
「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。しかし、私は言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである」(マタイ5:43-45) 

マルテイン・ルーサー・キングは、1963年「汝の敵を愛せよ」という説教を行いました。当時、キングは黒人差別撤廃運動の指導者として投獄されたり、教会に爆弾が投げ込まれたり、子供たちがリンチにあったりしていました。そのような中で行われた説教です。

キングは言います「敵を憎んでもそこには何の前進も生まれない。憎しみは憎しみを生むだけだ。また、憎しみは相手を傷つけると同時に憎む自分をも傷つけてしまう悪だ。自分たちのためにも憎しみを捨てよう。愛は贖罪の力を持つ。愛が敵を友に変えることの出来る唯一の力なのだ」と彼は聴衆に語りかけます。

説教の最後で彼は敵対者に語りかけます「我々に苦難を負わせるあなた方の能力に対し、苦難に耐える我々の能力を対抗させよう。あなた方のしたいことを我々にするがいい。そうすれば我々はあなた方を愛し続けるだろう」。

キングは歴史を導く神の力を信じました。白人は黒人を差別し、投獄し、彼らの家に爆弾を投げ込みました。しかし、キリストは彼らのためにも十字架にかかられたから、白人を憎まない。人間の愛は「隣人を愛し敵を憎む」愛です。しかし、キングはそれを超える神の愛、アガペーを私たちの人間関係にも適用すべきだと言います。何故ならば「天の父の子となるため」です。

説教

新着一覧

証などのビデオ


17-08-13聖歌隊讃美

再生数:6 コメント0
友よ歌おう30番「知っていますか、イエス様を」...


17.07.23神学校教会音楽科への学び...

再生数:33 コメント0
東京バプテスト神学校 十時節子先生...


2017.07.09聖歌隊讃美

再生数:38 コメント0
インマヌエル賛美歌「こころくじけて」...


17-06-18cnoncert後半

再生数:73 コメント0


 
▶証などのビデオ新着一覧 はこちらから