すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

ようこそ篠崎キリスト教会のホームページへ

2019年4月7日説教から

2019-4-7
「三度目にイエスは言われた『ヨハネの子シモン、私を愛しているか』。ペトロは、イエスが三度目も『私を愛しているか』と言われたので、悲しくなった。そして言った『主よ、あなたは何もかもご存じです。私があなたを愛していることを、あなたはよく知っておられます』。イエスは言われた『私の羊を飼いなさい』」(ヨハネ21:17)

イエスが十字架で死なれた時、弟子たちは逃げて、故郷ガリラヤに戻り、そこで元の漁師に戻った時、弟子たちは復活のイエスに出会います。イエスはペテロに「私を愛するか」と三度聞かれました。ペテロは悲しんで言いました「あなたは私の弱さを知っておられます。私はかってあなたを裏切ったし、これからも裏切るかも知れません。それにもかかわらず、私があなたを愛していることを、あなたはご存知です」。

この復活のイエスと出会い、罪を赦された時、ペテロは生れ変りました。やがてペテロはエルサレムに戻り、「イエスは復活された。私たちはその証人である」と宣教を始めます。そして大祭司の前で、「人間に従うよりも神に従わなければなりません」と述べます。かつて大祭司の女中の言葉に怯えたペテロが「私を殺したければ殺しなさい」と告白するほどの者にされました。

教会はこのペテロの立ち直りから生まれていきます。過ちを犯しても責めず、立ち帰りを祈るイエスの行為がペテロを立ち上がらせました。ペテロはイエスを裏切りました。イエスの後に従ったからです。他の弟子たちはイエスを裏切りませんでした。イエスの後に従わなかったからです。従う故に挫折があり、挫折があるゆえに恵みがありました。私たちは挫折を恐れる必要などない。むしろ挫折を通して主に出会うのです。挫折は神の火による潔めです。神の国では失敗や挫折は恥ずべきことではないことをこの物語は私たちに教えます。「教会は神のもたらす罪の赦しによって創られる」のです。

説教

新着一覧

証などのビデオ


2019.03.10聖歌隊讃美

再生数:116 コメント0
インマヌエル


2019.02.10聖歌隊讃美

再生数:73 コメント0
聖歌隊讃美「神の国と神の義」


2019年1月20日聖歌隊讃美...

再生数:146 コメント0
谷川の流れを慕う鹿のように


18.12.23讃美

再生数:131 コメント0


 
▶証などのビデオ新着一覧 はこちらから