すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2008-06-05 10:46:20 (1355 ヒット)

はじめまして。初投稿をさせていただきます。
いつも聖書の学びに篠崎教会のホームページを読ませていただいています。このように広く学びの場を設けていただいていることを心から感謝しております。

今日はマタイの20章を読みました。主人にたとえられる神様が、ぶどう園の労働に招くため、焼けるような暑さの中、自ら広場に出て仕事もなく立ち尽くす人々を招き続けておられるのだな、と思いました。

6時、9時、12時、15時、17時
と一日に5回も暑い広場に失業者を探しに行かれたのです。
ここで、時間の間隔に注目すると、
6時から9時まで3時間、以降3時間ごと・
しかし、15時から17時は間隔が2時間です。
3時間、3時間、3時間、2時間・・・・

なぜ最後だけ2時間なのか?とひっかかってしまいました。
もしかしたら最後に雇われた人にも、
労働の恵みとその喜びを
与えるためなのではないか、と感じました。

どんなに人生の遅くに招かれた人でも、
神様のために働くめぐみや喜びを味わう1時間が
与えられていると思うのはうれしいです。
まだ救われていない私の家族も、
神様はきっと招いてくださり、そして、
神様に仕える喜びの時間も備えてくださるということを
信じることができます。


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2008-06-05 09:54:08 (1074 ヒット)

みんなの広場コーナー ・みんなの証 ・ご感想 のコーナーを新設しました。 投稿大歓迎です。 どうぞ書き込みお待ちしています。


« 1 ... 45 46 47 (48)