すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

トップ  >  マタイによる福音書  >  2003年1月22日 マタイ16:13-28 イエスとは誰なのか
1.ペテロの信仰告白(16:13-20)

・イエスは「人々は私を誰だと言っているのか」と弟子たちに訊ねられた後、「あなた方は私をだれだと言うのか」と聞かれた。これに対してペテロは「あなたこそメシヤ、キリストです」と信仰告白する。
―マタイ16:15-16「イエスは彼らに言われた『それでは、あなたがたはわたしをだれと言うか』。シモン・ペテロが答えて言った『あなたこそ、生ける神の子キリストです』」。
・「イエスは私にとってどなたなのか」は基本的な問いだ。イエスは「私のために死んでくれた方で、私にとって一番大事な方です」と私たちは告白しているのか、またその告白を生きているのか。
―汽茱魯4:20「『神を愛している』と言いながら兄弟を憎む者は、偽り者である。現に見ている兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することはできない。」
・ペテロのキリスト告白が無理解に基づくものであることはすぐに明らかにされる。十字架を否定するペテロに対し、イエスは「サタンよ引きさがれ」と叱責されている。
―マタイ16:23「イエスは振り向いて、ペテロに言われた『サタンよ、引きさがれ。わたしの邪魔をする者だ。あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている』」。

2.イエスの死と復活の預言(16:21-28)

・イエスはご自身が十字架にかかり死なれることを預言される。しかし、弟子たちは理解しない。
―マタイ16:22「ペテロはイエスをわきへ引き寄せて、いさめはじめ『主よ、とんでもないことです。そんなことがあるはずはございません』と言った」。
・イエスはペテロを叱責された。弟子たちが望んだことは荒野で悪魔が誘ったことと同じであった。
―マタイ4:8-10「悪魔は、イエスを非常に高い山に連れて行き、この世のすべての国々とその栄華とを見せて言った『もしあなたが、ひれ伏して私を拝むなら、これらのものを皆あなたにあげましょう』。するとイエスは彼に言われた『サタンよ、退け。主なるあなたの神を拝し、ただ神にのみ仕えよと書いてある』」。
・そして言われた「私についてきたい者は自分の十字架を背負って従いなさい」と。
―マタイ16:24-25「イエスは弟子たちに言われた『だれでも私についてきたいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負うて、私に従ってきなさい。自分の命を救おうと思う者はそれを失い、私の為に自分の命を失う者は、それを見いだすであろう』」。
・全世界を手に入れても自分の命を失うならば何にもならないからだ。ルカ12章の愚かな金持ちはそれを示す。
―ルカ12:19-20「『そして自分の魂に言おう。たましいよ、おまえには長年分の食糧がたくさんたくわえてある。さあ安心せよ、食え、飲め、楽しめ』。すると神が彼に言われた、『愚かな者よ、あなたの魂は今夜のうちにも取り去られるであろう。そしたら、あなたが用意した物は、だれのものになるのか』」。
・永遠の命は神が下さる。その恵みに感謝したものは神を愛する。神を愛するとはこの世では人を愛することだ。人を愛するとは自分を捨て、他者のために生きることだ。
―ヨハネ12:24-25「一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それはただ一粒のままである。しかし、もし死んだなら、豊かに実を結ぶようになる。自分の命を愛する者はそれを失い、この世で自分の命を憎む者は、それを保って永遠の命に至るであろう。」
・自分の十字架を負うとは、私たちも他者のために死ぬことだ。他者のために死ぬとは他者の重荷を代わって負うことだ。それは例えば返すあてのない人にお金を貸す行為だ。試してみよとイエスは言われる。
―ルカ6:34-35「返してもらうつもりで貸したとて、どれほどの手柄になろうか。罪人でも、同じだけのものを返してもらおうとして、仲間に貸すのである。しかし、あなたがたは、敵を愛し、人によくしてやり、また何も当てにしないで貸してやれ。そうすれば受ける報いは大きく、あなたがたはいと高き者の子となるであろう。」
・世の人が求める「自己実現」とは聖書と真っ向から対立する概念だ。自己実現を求めても本当の平安は無い。平安は十字架を背負うことで来ることを私たちはクレネ人シモンを通して知る。
―マルコ15:21「そこへ、アレキサンデルとルポスとの父シモンというクレネ人が、郊外からきて通りかかったので、人々はイエスの十字架を無理に負わせた。」
・このシモンの家族がやがてクリスチャンになる。シモンが十字架を負うことで家族に幸いがもたらされている。
―ローマ16:13「主にあって選ばれたルポスと、彼の母とに、よろしく。彼の母は、わたしの母でもある。」
プリンタ用画面
前
2003年1月15日 マタイ16:1-12 しるしを求める信仰
カテゴリートップ
マタイによる福音書
次
2003年1月29日 マタイ17:1-13 イエスの変貌