すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

トップ  >  マタイによる福音書  >  2002年6月12日  マタイ5:27−32  姦淫するな
1.姦淫は隣人をむさぼる故に罪である。

・神の戒めは二つ、神を愛し、人を愛せである。
―マタイ22:37-40「イエスは言われた。『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている。」
・性は人間に与えられた祝福である。その祝福が他人をむさぼる行為になる時、罪になる。
―創世記2:24「こういうわけで、男は父母を離れて女と結ばれ、二人は一体となる。」
―マタイ5:27-28「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。」
・このように問われた時、誰も自分を罪なしと言えない。
―マタイ5:29-30「もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切り取って捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に落ちない方がましである。」

2.故にイエスは姦淫を審かれたが、姦淫を犯した女は審かれなかった。

・イエスは人間の中にある弱さを裁かれない。しかし言われた「もうしてはいけない」。
―ヨハネ8:3-11「律法学者たちやファリサイ派の人々が、姦通の現場で捕らえられた女を連れて来て、真ん中に立たせ、イエスに言った。『先生、この女は姦通をしているときに捕まりました。こういう女は石で打ち殺せと、モーセは律法の中で命じています。ところで、あなたはどうお考えになりますか。』・・・イエスは身を起こして言われた。「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」そしてまた、身をかがめて地面に書き続けられた。これを聞いた者は、年長者から始まって、一人また一人と、立ち去ってしまい、イエスひとりと、真ん中にいた女が残った。イエスは、身を起こして言われた。『婦人よ、あの人たちはどこにいるのか。だれもあなたを罪に定めなかったのか。』女が『主よ、だれも』と言うと、イエスは言われた。『わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。これからは、もう罪を犯してはならない。』」
・罪を赦された者は、一度死に、新しく生まれる。
―ルカ7:37-50「この町に一人の罪深い女がいた。イエスがファリサイ派の人の家に入って食事の席に着いておられるのを知り、香油の入った石膏の壺を持って来て、後ろからイエスの足もとに近寄り、泣きながらその足を涙でぬらし始め、自分の髪の毛でぬぐい、イエスの足に接吻して香油を塗った。・・・この人が多くの罪を赦されたことは、わたしに示した愛の大きさで分かる。赦されることの少ない者は、愛することも少ない。」

3.私たちが悔改めた時、姦淫の罪の実体が見えてくる。

・姦淫は人を死に至らしめる罪である。
―競汽爛┘11:2―12:18「ある日の夕暮れに、ダビデは午睡から起きて、王宮の屋上を散歩していた。彼は屋上から、一人の女が水を浴びているのを目に留めた。女は大層美しかった。ダビデは人をやって女のことを尋ねさせた。それはエリアムの娘バト・シェバで、ヘト人ウリヤの妻だということであった。ダビデは使いの者をやって彼女を召し入れ、彼女が彼のもとに来ると、床を共にした。・・・ウリヤの妻は夫ウリヤが死んだと聞くと、夫のために嘆いた。喪が明けると、ダビデは人をやって彼女を王宮に引き取り、妻にした。彼女は男の子を産んだ。ダビデのしたことは主の御心に適わなかった。・・・主はウリヤの妻が産んだダビデの子を打たれ、その子は弱っていった。七日目にその子は死んだ。」
・姦淫は弱者を傷つけ、痛める。故にイエスは理由なく妻を離縁することを禁じられた。
―マタイ5:31-32「『妻を離縁する者は、離縁状を渡せ』と命じられている。しかし、わたしは言っておく。不法な結婚でもないのに妻を離縁する者はだれでも、その女に姦通の罪を犯させることになる。離縁された女を妻にする者も、姦通の罪を犯すことになる。」
・何故ならば、神に愛されたものは人を傷つけることはもう出来ないからである。
―ローマ13:9-10「姦淫するな、殺すな、盗むな、むさぼるな、そのほかどんな掟があっても、隣人を自分のように愛しなさいという言葉に要約されます。愛は隣人に悪を行いません。だから、愛は律法を全うするものです。」
プリンタ用画面
前
2002年6月5日  マタイ5:21-26  殺してはならない
カテゴリートップ
マタイによる福音書
次
2002年6月19日  マタイ5:33−42  復讐するな