すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

トップ  >  出エジプト記(完)  >  2004年1月5日祈祷会(出エジプト記39章、幕屋の完成)
1.幕屋とは何か


・出エジプト記の三分の一は幕屋(神殿)についての記述である(25−31章:幕屋建設の命令、32−34章:金の子牛(民の背信)、35−40章:)幕屋建設の実行)。何故、幕屋のことがこんなにも詳細に書かれているのか。
―出エジプト記のテーマはエジプトの奴隷からの解放である。誰に従うのか、ファラオなのか神なのか。ファラオのための強制的建築へ従事するのか、神のための自由な神殿建設への参加するのが出エジプト記なのである。
・出エジプト記が書かれたのは、バビロン捕囚の時と言われる。民の背信により、国は滅ぼされ、神殿は消失し、民は捕囚とされた。それでも主は民の中に住まれるのかを、民はモーセの出来事の中に求めた。
―出エジプト記25:8-9「私のための聖なる所を彼らに造らせなさい。私は彼らの中に住むであろう。私が示す作り方に正しく従って、幕屋とそのすべての祭具を作りなさい。」
・39章は幕屋の完成の記事であるが、「主がモーセに命じられた通りに」幕屋は建設されたことが10回も繰り返されている。主に逆らって捕囚とされた民にとって、完全に主に従うことこそが彼らの罪の贖いであったからだ。
―出エジプト記39:1-43「彼らは主がモーセに命じられた通り、青、紫、緋色の毛糸を使って、聖所で仕えるために織った衣服を作った。・・・主がモーセに命じられた通り、エフォドの肩ひもに付け、イスラエルの子らのための記念の石とした。・・・胸当ては、主がモーセに命じられた通り、その環とエフォドの環を青いねじりひもで結んだ。・・・鈴の次にざくろの飾りを上着の裾の回りに付けた。これは、主がモーセに命じられた通りに仕えるためであった。・・・亜麻のより糸で織った飾り帯を作った。主がモーセに命じられた通りであった。・・・この額当てに青いねじりひもを付け、ターバンに当てて結んだ。主がモーセに命じられた透りであった。幕屋、つまり臨在の幕屋の作業はすべて完了した。イスラエルの人々は主がモーセに命じられた通り、全てその通り行った。・・・イスラエルの人々は主がモーセに命じられた通りに、全ての作業を行った。・・・彼らは主が命じられた通り、その通り行っていたので、モーセは彼らを祝福した。」


2.誰に従うのか


・人間の罪は、私たちが被造物であることに満足せずに、自分が神になろうとするその点にあると聖書は教える。
―創世記3:1-5「女は蛇に答えた。『私たちは園の木の果実を食べてもよいのです。でも、園の中央に生えている木の果実だけは、食べてはいけない、触れてもいけない、死んではいけないから、と神様はおっしゃいました。』蛇は女に言った。『決して死ぬことはない。それを食べると、目が開け、神のように善悪を知るものとなることを神はご存じなのだ。』」
・人間は自分が王になろうとする時、神の王権を否定すると同時に、他者の権利をも否定するようになる。神を王としない世界にあっては、人間の関係は、支配−被支配の関係になる。
―汽汽爛┘覽8:4-18「イスラエルの長老は全員集まり、ラマのサムエルのもとに来て、彼に申し入れた。「・・・今こそ、他の全ての国々のように、我々のために裁きを行う王を立ててください。」・・・サムエルは主に祈った。主はサムエルに言われた。「民があなたに言うままに、彼らの声に従うがよい。彼らが退けたのはあなたではない。彼らの上に私が王として君臨することを退けているのだ。」・・・ 彼はこう告げた。「あなたたちの上に君臨する王の権能は次のとおりである。まず、あなたたちの息子を徴用する。それは、戦車兵や騎兵にして王の戦車の前を走らせ、・・・王のための耕作や刈り入れに従事させるためである。また、あなたたちの娘を徴用し、香料作り、料理女、パン焼き女にする。また、あなたたちの最上の畑、ぶどう畑、オリーブ畑を没収し、家臣に分け与える。・・・こうして、あなたたちは王の奴隷となる。その日あなたたちは、自分が選んだ王のゆえに、泣き叫ぶ。しかし、主はその日、あなたたちに答えてはくださらない。」
・この世は自分を王とするもの達の争いあう世界だ。そこに闇が生じるのだ。
―ヤコブ4:1-3「何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いが起こるのですか。あなたがた自身の内部で争い合う欲望が、その原因ではありませんか。あなたがたは、欲しても得られず、人を殺します。また、熱望しても手に入れることができず、争ったり戦ったりします。得られないのは、願い求めないからで、願い求めても、与えられないのは、自分の楽しみのために使おうと、間違った動機で願い求めるからです。」
・本当の平安は「神を神とする」、即ち神の言葉の前にひれ伏すことだ。それが出エジプト記の主張だ。
―ヤコブ4:10「主の前にへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高めてくださいます。」
プリンタ用画面
友達に伝える
前
2003年12月17日祈祷会(出エジプト記38章、祭壇の建設
カテゴリートップ
出エジプト記(完)
次
2004年1月14日祈祷会(出エジプト記40章、新しい旅立ち)