すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

トップ  >  出エジプト記(完)  >  2003年11月26日祈祷会(出エジプト記35章、再び幕屋建設へ)
1.幕屋建設の再指示


・出エジプト記35―40章は、25―31章で示された幕屋建設の再指示であり、ほぼ同じ文章が繰り返されている。何故なのか。幕屋建設を再指示された民は背信し、主から滅ぼすとまで言われた民であった。
―出エジプト記32:9-10「主は更に、モーセに言われた。『私はこの民を見てきたが、実にかたくなな民である。今は、私を引き止めるな。私の怒りは彼らに対して燃え上がっている。私は彼らを滅ぼし尽くし、あなたを大いなる民とする。』」
・その民がモーセのとりなしにより、赦され、再び幕屋を作るように指示される。中断された建設が再開される。私たちの神は、罪を犯し続ける民を赦し続けて下さる。その感謝が、幕屋建設の詳細な再記述なのだ。
―出エジプト記34:7「幾千代にも及ぶ慈しみを守り、罪と背きと過ちを赦す。しかし罰すべき者を罰せずにはおかず、父祖の罪を、子、孫に三代、四代までも問う者。」
・幕屋建設に先立って、礼拝すること(安息日を守ること)が指示される。礼拝から幕屋建設は始まる。私たちの活動も週の初めの主の日の礼拝から始まる。それは死を持っても守るべき事柄である。
―出エジプト記35:1-3「モーセはイスラエルの人々の共同体全体を集めて言った。『これは主が行うよう命じられた言葉である。六日の間は仕事をすることができるが、第七日はあなたたちにとって聖なる日であり、主の最も厳かな安息日である。その日に仕事をする者はすべて死刑に処せられる。安息日には、あなたたちの住まいのどこででも火をたいてはならない。』」


2.喜んで献げる


・幕屋を立てる材料は、民の献げ物でまかなわれる。それは民が喜んで献げるもので造られる。
―出エジプト記35:5「あなたたちの持ち物のうちから、主のもとに献納物を持って来なさい。すべて進んで心からささげようとする者は、それを主への献納物として携えなさい。」
・幕屋を立てる労働も、民の献げ物として受け容れられる。
―出エジプト記35:10「あなたたちのうちの、心に知恵のある者をすべて集めて、主が命じられた物をことごとく作らせなさい。」
・人々は心動かされて、献げ物を持ってきた。女達も心動かされて、布を織り、それを携えてきた。豊かなものは宝石や香料を捧げた。
―出エジプト記35:20-28「心動かされ、進んで心からする者は皆、臨在の幕屋の仕事とすべての作業、および祭服などに用いるために、主への献納物を携えて来た。進んで心からする者は皆、男も女も次々と襟留め、耳輪、指輪、首飾り、およびすべての金の飾りを携えて来て、みな金の献納物として主にささげた。・・・銀や青銅を献納物としようとする者は皆、それを主への献納物として携えて来た。また、アカシヤ材を持っている者は皆、奉仕の仕事のためにそれを携えて来た。心に知恵を持つ女は皆、自分の手で紡ぎ、紡いだ青、紫、緋色の毛糸および亜麻糸を携えて来た。心動かされ、知恵に満ちた女たちは皆、山羊の毛を紡いだ。指導者たちはエフォドや胸当てにはめ込むラピス・ラズリやその他の宝石類、香料、灯油、聖別の油、および香草の香を携えて来た。」
・その時、必要以上のものを民は持ってきたと記されている。再び幕屋を作ることの出来る喜びを民は感謝した。
―出エジプト記36:5-7「モーセに言った。『この民は、主がお命じになった仕事のために、必要以上の物を携えて来ます。』モーセが宿営に『男も女も、聖所の献納物のためにこれ以上努める必要はない』との命令を伝えさせたので、民は携えて行くのをやめた。既にささげられた物は、作業全体を仕上げるのに十分で有り余るほどあった。」
・幕屋を建設することよりも、求められた通りに建設することが求められている。約束の地に到達することよりも、「今約束の地に向かって、主が共に歩いて下さる」という認識が大事なのだ。教会の建設もそうだ。
―ヘブル11:13-16「この人たちは皆、信仰を抱いて死にました。約束されたものを手に入れませんでしたが、はるかにそれを見て喜びの声をあげ、自分たちが地上ではよそ者であり、仮住まいの者であることを公に言い表したのです。このように言う人たちは、自分が故郷を探し求めていることを明らかに表しているのです。もし出て来た土地のことを思っていたのなら、戻るのに良い機会もあったかもしれません。ところが実際は、彼らは更にまさった故郷、すなわち天の故郷を熱望していたのです。だから、神は彼らの神と呼ばれることを恥となさいません。神は、彼らのために都を準備されていたからです。」
プリンタ用画面
友達に伝える
前
2003年11月19日祈祷会(出エジプト記34章、戒めの再授与)
カテゴリートップ
出エジプト記(完)
次
2003年12月3日祈祷会(出エジプト記36章、工匠たちの働きと幕屋の建設)