すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

トップ  >  箴言  >  2013年2月20日祈祷会(箴言28:1−28、ソロモンの補遺4)
−箴言28:1−4「神に逆らう者は追う者もないのに逃げる。神に従う人は若獅子のように自信がある。反乱のときには国に首領となる者が多く出る。分別と知識のある人ひとりによって安定は続く。貧しい者が弱者を搾取するのは、雨が洗い流してパンがなくなるようなものだ。教えを捨てる者は神に逆らう者を賛美し、教えを守る者は彼らと闘う。」
・神に逆らう者には安らぎがなく、常に何かに追われている。神に従う人には恐れがなく若獅子のように雄々しい。国が乱れると支配者が乱立する。知恵と分別を弁えた為政者が立つと国は安定する。自らも貧しいのに弱者を搾取する者は、搾取したすべてを失う。悪を賛美する者は律法を捨て、律法を守る者は彼らと闘う。
−箴言28:5−7「悪を行う者らは裁きを理解しない。主を尋ね求める人々はすべてを理解する。貧乏でも、完全な道を歩む人は、二筋の曲った道を歩む金持ちよりも幸いだ。教えを守るのは分別のある子。放蕩者と交わる者はその父を辱める。」
・悪人らは律法を解せず、主を求める人はその全てを解する。貧しくても信仰のある人は、二心を抱く金持ちより幸いだ。分別ある子は教えを守り、放蕩な子は父の恥となる。
−箴言28:8−10「利息、高利で財産を増やす者は、集めても、弱者を憐れむ人に渡すことになろう。教えに耳をそむけて聞こうとしない者は。その祈りも忌むべきものと見なされる。正しい人を悪の道に迷い込ませる者は、自分の掘った穴に落ちる。無垢な人々は良い嗣業を受ける。」
−出エジプト記22:24,26b「もし、あなたがわたしの民、あなたと共にいる貧しい者に金を貸す場合は、彼に対して高利貸のようになってはならない。彼から利子を取ってはならない。― もし、彼がわたしに向かって叫ぶならば、わたしは聞く、わたしは憐れみ深いからである。
−箴言28:11−14「金持ちは自分を賢いと思い込む。弱くても分別ある人は彼を見抜く。神に従う人々が喜び勇むと輝きは増し、神に逆らう者が興ると人は身を隠す。罪を隠している者は栄えない。告白して罪を捨てる者は憐れみを受ける。いかに幸いなことか、常に恐れを抱いている人。心の頑なな者は苦難に陥る。」
・金持ちが自分の成功は利口だったからだと自惚れても、弱くても分別ある者に見透かされている。神に従う人の喜びには心から溢れる輝きがある。神に逆らう為政者が立つと迫害が起こるから人々は身を隠す。罪を隠す者に栄えはなく、罪を悔い改める者には祝福がある。神を畏れ道を過たぬ人には幸いがある。心が頑なで罪を悔いない者は苦難を招く。
−箴言28:15−19「獅子がうなり、熊が襲いかかる。神に逆らう者が弱い民を支配する。指導者に英知が欠けると搾取が増す。奪うことを憎む人は長寿を得る。流血の罪の重荷を負う者は、逃れて墓穴に至る。だれも彼を援助してはならない。完全な道を歩む人は救われる。二筋の曲った道を歩む者は直ちに倒れる。自分の土地を耕す人はパンに飽き足りる。空を追う者は乏しさに飽き足りる。」
・獅子が吠え、熊が襲うように神に逆らう者が弱い民を虐げる。英知の欠けた支配者が民を搾取する。搾取を阻む者は長生きする。殺戮の罪を犯した者は逃げても最後は墓穴に落ちる。誰も彼を助けてはならない。正しい道を行く人に救いはある。二心をもち、あいまいな生き方をする者は自滅する。まじめに自分の土地を耕す者は豊かになる。空しいものに追いかけ、真面目に働かない者は貧乏に苛まれる。
−箴言28:20−22「忠実な人は多くの祝福を受ける。富むことにはやる者は罰せられずには済まない。人を偏り見るのはよくない。だれでも一片のパンのために罪を犯しうる。貪欲な者は財産を得ようと焦る。やって来るのが欠乏だとは知らない。」
・神に従う者は祝福を受けるが。神に従わず冨を求める者は裁かれる。空腹が人の良心を麻痺させ罪を犯させることがある、人を偏りみるのはよくない。冨を欲しても得られず、焦れば焦るほど冨は遠ざかり、貧しくなることを人は気付かない。
−箴言28:23−25「人を懲らしめる者は、舌の滑らかな者より喜ばれる。父母のものをかすめて『これは罪でない』と言う者は、滅ぼそうとたくらむ者の仲間だ。貪欲な者はいさかいを引き起こす。主に依り頼む人は潤される。」
・率直な注意をする者は、媚びへつらう者より信頼される。父母のものを奪い、これは罪ではないと嘯く者は、欲望で争いを起こし、世を滅ぼす者の仲間である。
−箴言28:26−28「自分の心に依り頼む者は愚か者だ。知恵によって歩む人は救われる。貧しい人に与える人は欠乏することがない。目を覆っている者は多くの呪いを受ける。神に逆らう者が興ると人は身を隠し、彼らが滅びると神に従う人が増える。」
・自分の心だけに頼る者は愚かだ。知恵に導かれて歩む人は救われる。貧しい人に施す人は欠乏しない。助けを求める者に目を覆う者は呪われる。神に背く者が興ると人は身を隠し、彼らが滅びると神に従う人が増える。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
2013年2月13日祈祷会(箴言27:1−27、ソロモンの箴言補遺3)
カテゴリートップ
箴言
次
2013年2月27日祈祷会(箴言29:1−27、ソロモンの箴言補遺5)