すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

トップ  >  箴言  >  2013年1月23日祈祷会(箴言24:1−34、賢人の言葉(二))
・箴言24:1−4「悪者のことに心を燃やすな。彼らと共にいることを望むな。悪者が心に思いめぐらすのは暴力。唇が語るのは労苦を引き起こすこと。家は知恵によって築かれ、英知によって固く立つ。知識は部屋を満たし、貴く喜ばしい財産となる。」
-悪人は暴言と暴力で社会を乱している、彼らの仲間になりたいなどと思うべきではない。家庭に平安と幸福を齎すのは知恵であり、知恵は貴く喜ばしい財産である。
・箴言24:5−9「知恵ある男は勇敢にふるまい、知識ある男は力を発揮する。戦争には指揮する力が必要であり、勝利を得るためには作戦を練るべきだ。無知な者に知恵は高尚すぎる。城門では口を開くべきではない。悪意ある考えを持つ者は陰謀家と呼ばれる。無知の謀は過ちとされる。不遜な態度は人に憎まれる。」
-知恵は男を強くし、力を発揮させる。戦には指揮力は不可欠であり、勝つためには作戦を練るべきである。知恵は愚か者に受け入れられず、知恵は愚か者を受け入れない。価値を知らぬ者に知恵は生かせない。人が多勢行き交う城門では沈黙せよ、悪意ある者が聴いているかも知れない。愚かな計画は失敗する。高慢な者は誰からも好かれない。
・箴言24:10−14「苦難の襲うとき気力を失い、力を出し惜しみ、死に捕えられた人を救い出せず、殺されそうになっている人を助けず、『できなかったのだ』などと言っても、心を調べる方は見抜いておられる。魂を調べる方はご存知だ。人の行いに応じて報いを返される。わが子よ、蜜を食べてみよ、それは美味だ。滴る蜜は口に甘い。そのように知恵は美味と知れ。それを見いだすなら、確かに未来はある。あなたの希望は断たれることはない。」
-苦難に直面して臆病になり、危険にさらされた者を助けず、言訳をしても神はすべて御存じだから、神は言訳を認めない、人はその行いに応じて報いをうける。子よ。蜜を味わってみなさい、甘いだろう。知恵にはその快い味わいがある。その味を知ることが出来るなら、未来があり、希望がある。
・箴言24:15−18「神に逆らう者よ、神に従う者の住みかを狙うな。神に従う人は七度倒れても起きあがる。神に逆らう者は災難に遭えばつまずく。敵が倒れても喜んではならない。彼がつまずいても心を躍らせるな。主がそういうあなたを見て不快とされるなら、彼への怒りを翻されるであろう。」
-神に逆らう者よ、神に従う者う者の家を狙うな。神に従う人は七回倒されても七回起き上がることができる。神に逆らう者は危難にあえば心がぐらつぐ。敵が倒れたり、躓いたりしても喜ぶな。主は喜ぶ者に怒りを及ぼす。
・箴言24:19−22「悪事を働く者に怒りを覚えたり、主に逆らう者に心を燃やすことはない。悪者に未来はない。主に逆らう者の灯は消える。わが子よ、主を、そして王を、畏れよ。変化を求める者らと、関係を持つな。突然、彼らの不幸は始まる。この両者が下す災難を誰が知りえよう。」
-悪人は栄えず必ず滅びるのだから、悪人のことで怒ることはない。主と王を畏れよ。革命を考える者らと関わるな。彼らには突如災いが降りかかり、滅びが神と王から下される。その時を知る者は誰もいない。
賢人の言葉(二)
・箴言24:23−26「これらもまた、賢人の言葉である。裁判でえこひいきをするのは良くない。罪ある者を正しいと宣言するなら、すべての民に呪われ、すべての国にののしられる。罪ある者を懲らしめれば喜ばれ、恵みと祝福がその上にある。正しい答えをする人は、くちずけをする人。」
-裁判はえこひいきせず正しく行わねばならない、罪人を無罪にしたら民に呪われ怒りをかうことになる。正しい裁きには祝福があり、感謝のしるしのくちずけをうけるだろう。
・箴言26:27−29「外ではあなたの仕事を準備し、畑を整え、それから家を築くがよい。
いいかげんに友人の証人となってはならない。自分の唇で惑わされたいのか。『人がわたしにするように、わたしもその人に対してしよう。それぞれの行いに応じて報いよう。』とは、あなたの言うべきことではない。」
-職業を身につけ自立し、それから家庭を築きなさい。気軽に友人の保証をしてはならない。「人がわたしにしたように、わたしも報いよう」などとあなたが言うべきではない。
・箴言24:30−34「怠け者の畑や、意志の弱い者のぶどう畑の傍らを、通ってみた。見よ、いらくさが一面に茂り、あざみが覆い尽し、石垣は崩れていた。わたしはそれに心を向け、観察した。それを見て諭しを得た。『しばらく眠り、しばらくまどろみ、手をこまぬいて。またしばらく横になる。』貧乏は盗賊のように、欠乏は盾をとる者のように襲う。」
-怠け者の畑、意思の弱い者の畑は雑草が茂り、石垣が崩れたままになっているから、彼らの畑の傍を通る時には、よく見て教訓としなさい。怠け者に貧乏は盗賊のように忍び寄り、突撃する兵士のように襲いかかってくる。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
2013年1月16日祈祷会(箴言23:1-25、賢人の知恵2)
カテゴリートップ
箴言
次
2013年1月30日祈祷会(箴言25:1−28、ソロモンの箴言(補遺))