すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

トップ  >  箴言  >  2013年1月9日祈祷会(箴言22:1-29,ソロモンの格言集13)
・名誉は社会からの賞賛、品位は人格的尊厳。いずれの価値も金銀に勝る。金持ちも貧乏人どちらも神が造られた、賢者は危険を察知したら身を隠す。愚者は近付いて危害に遭う。
−箴言22:1-3「名誉は多くの冨より、品位は金銀にまさる。金持ちと貧乏な人が出会う。主はどちらも造られた。思慮深い人は災難が来ルと見れば身を隠す。浅はかな者は通り抜けようとして痛い目に遭う。」
・主を畏れ敬い謙虚に生きる者は、冨と名誉と長寿に恵まれる。悪人の行く道には茨と落とし穴がある。悪の道から遠ざかる者は自分の魂を守ることができる。若いうちに人としての正しい生き方を教えておきなさい。成人になってから道を踏み外さないために。
−箴言22:4-6「主を畏れて身を低くすれば、冨も名誉も命も従って来る。曲がった道には茨と罠。そこから遠ざかる人は自分の魂を守る。若者を守るべき道の初めに教育せよ。年老いてもそこからそれることがないであろう」。
・逆も言えます。貧乏人は金持ちに追従し、貸す者が借りる者を服従させる。悪の種を蒔けば、災いを刈りいれる。自分の食べるパンを減らしてまで、貧しい人に施す思いやりある人を神は祝福される。傲慢な者を追い出せば、争いやそしりあいがなくなる。
−箴言22:7-10「金持ちが貧乏な者を支配する。借りる者は貸す者を奴隷となる。悪を蒔く者は災いを刈りいれる。鞭は傲慢を断つ。寛大な人は祝福を受ける。自分のパンをさいて弱い人に与えるから。不遜な者を追い出せば、いさかいも去る。争いも嘲笑もやむ。」
・心が清く言葉使いが上品なら、王と親しくなることもできる。主の目は知恵ある人を守り、騙す者の謀りごとを覆す。怠け者は働かない理由を色々並べたて、責任をとらない。
−箴言22:11-13「清い心を愛する人は唇に品位があり、王がその友となる。主の目は知識を守り。欺きの言葉を滅ぼす。怠け者は言う。『外には獅子がいる。町に出ればわたしは殺される。』
・見知らぬ女の口車に乗る者は、主の怒りにふれ墓穴に陥る。世知に欠ける若者は、厳しく諭し戒めなさい。弱者を搾取した冨で。金持ちに贈り物をすれば、心も財も乏しくなる。
−箴言22:14-16「よその女の口は深い墓穴。主の憤りにふれた者はそこに陥る。若者の心には無知がつきもの。これを遠ざけるのは諭しの鞭。弱者を搾取して自分を富ませたり、金持ちに贈り物をしたりすれば、欠乏に陥る。」
・賢人たちの教えを学び胸に刻み、すべてを暗誦できるようになれば喜びとなる。主を信頼する者となるように、賢人の言葉を今日、あなたに教えよう。
−箴言22:17-19「耳を傾けて賢人たちの言葉を聞け。わたしの知識に心を向けよ。それをあなたの腹に納め、ひとつ残らず唇に備えておけば喜びを得る。あなたが主に信頼する者となるように、今日、あなたに教えを与えよう。」
・わたしが選んだ三十の真理の言葉を、あなたの使いに託そう。弱者の弱みに付け込んで、搾取したり、人々の行き交う城門で、貧しい人に恥をかかせたりするな。主は誇りを奪われた弱者に代わり、弱者から誇りを奪った者の命を奪われる。
−箴言22:20-23「わたしの意見と知識に従って三十句、あなたのために書きつけようではないか。真理とまことの言葉をあなたに知らせるために、まことの言葉をあなたの使者に持ち帰らせよう。弱い人を搾取するな。弱いのをよいことにして。貧しい人を城門で踏みにじってはならない。主は彼らに代わって争い、彼らの命を奪う者の命を、奪われるであろう。」
・気性の激しい短気な者との交際はやめたほうがよい。彼に唆されて共倒れとならないように。思慮なく誓うのはやめなさい。約束が果たせなかったらどうするのですか。みだりに保証人になってはいけません。返済が滞ったら、あなたの寝床まで形にとられます。(日本での債権者による取り立ては、債務者より連帯保証人が優先されます。)先祖の定めた地境をみだりに移してはなりません。王に仕える有能な人物が必要なら、人物はどうか、その道の業に熟練しているかを、よく観察して選びなさい。身分の低い者に仕えるのではなく、王に仕えるのだから特に慎重に選びなさい。
−箴言22:24-29「怒りやすい者の友になるな。激しやすい者と交わるな。彼らの道に親しんで、あなたの魂を罠に落としてはならない。手を打って誓うな。負債の保証をするな。償うためのものがあなたになければ、敷いている寝床まで取り上げられるであろう。昔からの地境を移してはならない。地境は先祖が定めたのだから。技に熟練している人を観察せよ。彼は王侯に仕え、怪しげな者に仕えることはない。」
プリンタ用画面
友達に伝える
前
2012年12月26日祈祷会(箴言21:1-31,ソロモンの格言集12)
カテゴリートップ
箴言
次
2013年1月16日祈祷会(箴言23:1-25、賢人の知恵2)