すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

トップ  >  箴言  >  2012年12月5日祈祷会(箴言18:1−24、ソロモンの格言集9)
−箴言18:1−3「離反する者は自分の欲望のみ追求する者。その事は、どんなに巧みにやってもすぐ知れる。愚か者は英知を喜ばず、自分の心をさらけ出すことを喜ぶ。神に逆らうことには侮りが伴い、軽蔑と共に恥辱が来る。」
・自己の欲求と理想のみを追い求め、わが道を行く者は、人々から離反する。その強い欲求は隠しようがなく顕れてしまう。愚か者はその愚かさゆえに自制できず、感情を露わにする。神に逆らい神を侮る者は、身のほど知らずの、不遜ゆえに軽蔑され恥をかく。
−箴言18:4−8「人の口の言葉は深い水。知恵の源から大河のように流れ出る。神に従う人を裁きの座で押しのけ、神に逆らう人をひいきにするのは良くない。愚か者の唇は争いをもたらし、口は殴打を招く。愚か者の口は破滅を、唇は罠を自分の魂にもたらす。悪口は食べ物のように呑み込まれ、腹の隅々に下って行く。」
・知恵ある言葉は泉から湧き出る水のごとく、溢れ流れて小川となり、大きな河となる。悪人を無罪にし、正しい者を有罪にするような裁判は誤っている。愚か者が差し出口をすると喧嘩になり殴られる。愚か者の言葉は災いを招く。悪口は食べ物のように人の腹に入り、悪しき思いとなり心の底に沈殿する。
−ヨブ20:12-14「悪が口に甘いからと、舌で抑えて隠しておき、惜しんで吐き出さず口の中に含んでいれば、そのパンは胃の中に入りコブラの毒と変わる。」
−箴言18:9−12「仕事に手抜きをする者は、それを破壊する者の兄弟だ。主の御名は力の塔。神に従う人はそこに走り寄り、高く上げられる。財産は金持ちの砦。自分の彫像のそびえる城壁。破滅に先立つのは心の驕り。名誉に先立つのは謙遜。」
・何の努力も工夫もせず、中途半端な仕事ばかりしていると、信用をなくし、職を失うことになる。「あなたは常にわたしの避けどころ、敵にたいする力強い塔となってくださいます。」(詩編61:4)神に従う者が冨を拠り所とすることはない、心に驕りがあれば、破滅を招く。名誉を好む者は謙遜から遠ざかる。
−箴言18:13−15「聞き従う前に口答えをする者、無知と恥は彼のため。人の霊は病にも耐える力があるが、沈み込んだ霊を誰が支えることができよう。聡明な心は知識を獲得する。知恵ある耳は知識を追求する。」
・人の話しをよく聴かず口を挟む者は、無知をさらけ出して恥をかくことになる。人はその精神力で病に勝つことができるが、落ち込んでしまった心は病に負けてしまう。知恵を生かす能力のある人は、学び続けてさらに知識を増す。
−箴言18:16−18「贈り物をすれば人の前途は開け、えらい人の前に彼を導く。訴えごとを最初に出す人は正しく見えるが、相手方が登場すれば問いただされるであろう。くじはいさかいを鎮め、手ごわい者どうしも引き分ける。」
・ここでの贈り物は黒い賄賂ではなく、社交的贈り物をさしている。しかし、えらい人への社交的贈り物と、黒い賄賂の境は曖昧であるから、厳格な区別は必要である。最初に訴え出た者が正しく見えるが、訴えられた側の反論次第で覆る場合がある。誰もが安易に裁判官になってはならない。双方の言い分をよく聴くべきである。くじびきは争いを引き分けにすることができる。
−箴言18:19−21「一度背かれれば、兄弟は砦のように、いさかいをすれば、城のかんぬきのようになる。人は口の結ぶ実によって腹を満たし、唇のもたらすものによって飽き足りる。死も生も舌の力に支配される。舌を愛する者はその実を食らう。」
・「兄弟は他人の始まり」という諺がある。たとえ血を分けた兄弟であっても、信頼を失えば他人よりも疎遠になる、がその意だが、箴言はそれを越えて、一度背けば兄弟といえども敵になると警告している。多く語る者は自分の言葉(忠告、叱責、祝福、批判)などが良い実を結ぶのか、悪しき種となるのか、心して語らねばならない。なぜなら、言葉一つが人の生死に関わることになるからである。言葉を大切にする人にはよい報いがある。
−箴言18:22−24「妻を得る者はその恵みを得る。主に喜び迎えられる。物乞いをする者は哀願し、金持ちは横柄に答える。友のふりをする友もあり、兄弟よりも愛し、親密になる人もある。」
・結婚は主に祝福されるが、結婚生活も主に祝福されるようでありたい。貧しい者が金持ちに助けを求めても、金持ちはそんな哀願には煩わされたくない。「貧乏な者は友にさえ嫌われるが、金持ちを愛する者は多い。」(箴言14:20)うわべだけの友人とまことの友人がある。まことの友人は宝である。人がその友を助け、互いに助け合うなら、友情は深まる。そうなれば互いの人生は祝福され輝かしいものとなる。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
2012年11月28日祈祷会(箴言17:1-28,ソロモンの格言集8)
カテゴリートップ
箴言
次
2012年12月12日祈祷会(箴言19:1-29、ソロモンの格言集10)