−箴言13:1-3「子は父の諭しによって知恵を得る。不遜な者は叱責に聞き従わない。口の言葉が結ぶ実によって、人は良いものを享受する。欺く者の欲望は不法に向かう。自分の口を警戒する者は命を守る。いたずらに唇を開く者は滅びる。」
・父の諭しをよく聴く子もいれば、鼻であしらう子もいる。人はその話す言葉によって良くも悪くも報いを受ける。真実のある言葉は、良い報いを得るが、悪意ある言葉のは悪い報いを受ける。正直者は法に守られる。言葉は発した者の責任となる。
−箴言13:4-6「怠け者は欲望をもっていても何も得られず、勤勉な人は望めば豊に満たされる。神に従う人は偽りの言葉を憎む。神に逆らう者は悪臭を放ち、辱められる。慈善は完全な道を行く者を守り、神に逆らうことは罪ある者を滅ぼす。」
・欲だけで何の努力もしない怠け者が得るものはない。たとえ貧しくとも勤勉であれば、心豊かに暮らせる。神に逆らう言葉は醜く悪臭を放つ。慈善は神の御心にそうゆえに神に守られる。神に逆らえば、その罪で滅びる。
−箴言13:7-9「富んでいると見せて、無一物の者がいる。貧乏と見せて、大きな財産を持つ者がいる。財産が自分の身代金になる者もある。貧しい人は叱責を聞くことはない。神に従う人の光は喜ばしく輝き、神に逆らう者の灯は消される。」
・金持ちでも心が貧しく。貧乏でも心の豊かな者がいる。貧富だけで人の幸不幸は定まらない。金があるばかりに悪人に目をつけられ、自分や家族を誘拐され身代金を払う羽目になることもある。信仰の光は輝くが、不信仰の灯は消えてしまう。
−箴言13:10-12「高慢にふるまえば争いになるばかりだ。勧めを受け入れる人は知恵を得る。財産は吐く息よりも速く減って行くが、手をもって集めれば増やすことができる。待ち続けるだけでは心が病む。叶えられた望は命の木。」
・自己主張が強ければ敵を作りやすい。忠告を謙虚に聞けば、より多く知恵を身につけられる。自ら努力して築いた財産は保てても、労せず相続した財産は身につかず消えてゆく。
−箴言13:13-16「言葉を侮る者は滅ぼされ、戒めを敬う者は報われる。賢人の教えは命の源。死の罠を避けさせる。見識は優雅さを伴う。欺く者の道は手ごわい。思慮深い人は皆知識に基づいてふるまう。愚かな者は無知をさらけ出す。」
・知恵の言葉をみくびる者は滅び、知恵を敬いよく学ぶ者には良い報いがある。見識ある人の言動は品格があるが、無知な者は愚かな行為をする。
−箴言13:17-21「神に逆らう使者は災いに遭い、忠実な使いは癒す。諭しをなおざりにする者は貧乏と軽蔑に遭う。懲らしめを守れば名誉を得る。欲望を叶えられれば魂は快い。愚か者は悪を避けることをいとう。知恵ある者と共に歩けば知恵を得、愚か者と交われば災いに遭う。災難は罪人を追う。神に従う人には良い報いがある。」
・神に逆らう使者は不幸をもたらすが、神に従う使者は不幸を癒す。諭しをないがしろにすると貧乏と軽蔑に遭う。愚か者と交際すると災いに追われる。
−申命記30:15-16「見よ。わたしは今日、死と幸い、命と災いをあなたの前に置く。わたしが今日命じるとおり、あなたの神、主を愛し、その道に従って歩み、その戒めと掟と法を守るならば、あなたは命を得、かつ増える。あなたの神、主はあなたが入って得る土地で、あなたを祝福される。」
−箴言13:22-25「善人は孫の代にまで嗣業を残す。罪人の冨は神に従う人のために蓄えられる。貧しい人の耕作地に多くの食糧が実っても、正義が行われなければ奪われる。鞭を控える者は自分の子を憎む者。子を愛する人は熱心に諭しを与える。神に従う人は食べてその望を満たす。神に逆らう者の腹は満たされることがない。」
・善人は財産を孫の代まで残すが、神に逆らう者の財産は、神に従う人のために使われる。貧しい人が豊作でも、世の中に正義がなければ作物は守られず、悪者に横取りされる。子供に過ちがあっても懲らしめない人は、子を心から愛していない。ここでは子供に対する愛があれば、過ちある子を懲らしめて当然と指摘している。諭しも懲らしめも子に対する愛ゆえととらえている。結びに「主による鍛錬」を参照します。
−ヘブライ12:5-8「また、子供たちに対するようにあなたがたに話されている次の勧告を忘れています。『わが子よ、主の鍛錬を軽んじてはいけない。主から懲らしめられても、力を落としてはいけない。なぜなら、主は愛する者を鍛え、子として受け入れる者を皆、鞭打たれるからである。』あなたがたは、これを鍛錬として忍耐しなさい。神は、あなたがたを子として取り扱っておられます。いったい父から鍛えられない子があるでしょうか。もしだれもが受ける鍛錬を受けていないとすれば、それこそ、あなたは庶子であって、実子ではありません。」
−箴言3:11-12「わが子よ、主の諭しを拒むな。主の懲らしめを避けるな。かわいい息子を懲らしめる父のように主は愛する者を懲らしめられる」