すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

トップ  >  箴言  >  2012年10月24日祈祷会(箴言12:1-28、ソロモンの格言集3)
−箴言12:1-4
「諭しを愛する人は知識を愛する。懲らしめを憎む者は愚かだ。善人は主に喜び迎えられる。悪巧みをする者は罪ありとされる。神に逆らえば、固く立つことはできない。有能な妻は夫の冠。恥をもたらす妻は夫の骨の腐れ」
・自分の為になる諭しは耳に痛いと嫌い、懲らしめは嫌いを越えて憎む人々。しかし、それでは。なにも学べません。世の支配者たちもイエスから何も学ぼうとしませんでした。
−汽灰螢鵐2:7-8「わたしたちが語るのは、隠されていた、神秘としての神の知恵であり、神がわたしたちに栄光を与えるために、世界の始まる前から定めておかれたものです。この世の支配者たちはだれ一人、この知恵を理解しませんでした。もし理解していたら栄光の主を十字架につけはしなかったでしょう。」
−箴言12:5-7「神に従う人の計らいは正義。神に逆らう者の指図は、裏切り。神に逆らう者の言葉は待ち伏せて流血を犯す。正しい人の口は自分を救う。神に逆らう者は覆って滅びる。神に従う人の家は耐える。」
・箴言が神に従うか従わないか、繰り返し問いかけるのは、神こそ知恵の泉だからです。
−箴言12:8-11「人は見識のゆえに賞賛される。心がいじけている者は侮られる。軽蔑されていても僕をもっている方が、尊敬されていてパンを欠くよりいい。神に従う人は家畜の求めるものすら知っている。神に逆らう者は同情すら残酷だ。自分の土地を耕す人はパンに飽き足りる。意志の弱い者は空を追う。」
・確かな知識により、本質を見究めるのが見識で、良識に通じます。
−箴言12:12-14「神に逆らう貪欲は、悪人らを捕える網となる。神に従う人の根は実りを与える。悪人は唇の罪の罠にかかる。神に逆らう人は苦難から逃れる。口の言葉が結ぶ実によって、人は良いものに飽き足りる。人は手の働きによって報いられる。」
・人には、目、耳、鼻、舌、身の五感の欲、財物、色欲、飲食欲、名誉欲、睡眠欲の生存欲があります。人の行いは、これらの欲を制御できるか。惑わされるかで決まります。
−箴言12:15-19「無知な者は自分の道を正しいと見なす。知恵ある人は勧めに聞き従う。無知な者は怒ってたちまち知れ渡る。思慮深い人は、軽蔑されても隠している。忠実に発言する人は正しいことを述べ、うそをつく証人は裏切る。軽率なひと言が剣のように刺すこともある。知恵ある人の舌は癒す。真実を語る唇はいつまでも確かなもの。うそをつく舌は一瞬。」
・無知な者は思慮に欠け、自分だけを正しいと思いこみ、感情に走りやすく、気持ちが露わになります。思慮深い人は感情を制御できるから、軽蔑されても怒らない余裕があります。唇を制御できない人は、軽率な言葉で他人を傷つけ、自分も損ないます。
−汽灰螢鵐3:18-19「だれも自分を欺いてはなりません。もし、あなたがたのだれかが、自分はこの世で知恵のある者だと考えているなら、本当に知恵のある者となるために愚かな者になりなさい。この世の知恵は、神の前では愚かなものだからです。『神は、知恵のある者たちを、その悪賢さによって捕えられる』と、書いてあり、また、『主は知っておられる、知恵のある者たちの論議がむなしいことを』とも書いてあります。ですから、だれも人間を誇ってはなりません。」
−箴言12:20-22「悪を耕す者の心には裏切りがある。平和を勧める人の心には喜びがある。神に従う人はどのような災難にも遭わない。神に逆らう者は災いで満たされる。うそをつく唇を主はいとわれる。忠実を尽くす人を主は喜び迎えられる。」
・「耕す」は、種を蒔き苗を植えるための、床を作る作業です。だとすると、「悪を耕す」は、悪の種や苗を植え付ける床を作る、とんでもない悪行ということになります。神を裏切る心があるからの悪行なのです
−箴言12:23-25「思慮深い人は知識を隠す。愚かな心はその無知を言いふらす。勤勉な手は支配し、怠惰な手は奴隷となる。心配は人をうなだれさせる。親切な言葉は人を喜ばせる。」
・思慮深い人は、物事を注意深く考察して、慎重に判断し、そのうえ、知識をひけらかしません。愚かな人はしゃべりすぎて、無知をさらけ出します。勤勉な人はよく学び、管理責任能力を身に付けて、支配者となります。怠惰な人はその下で使われるしかありません。
−箴言12:26-28「神に従う人は友よりも幸運である。神に逆らう者の道は人を迷わす。怠惰な者は獲物を追うこともしない。勤勉な人は人類の貴い財産だ。命は慈善の道にある。この道を踏む人に死はない。」
・12章は勤勉の勧めで終わります。10章から勤勉の勧めを合わせて結びとします。
−箴言10:2-4「不正の冨は頼りにならない。慈善は死から救う。主は従う人を飢えさせられることはない。逆らう者の欲望は退けられる。手のひらに欺きがあればぶ貧乏になる。思慮深い人は冨をもたらす。」
プリンタ用画面
友達に伝える
前
2012年10月17日祈祷会(箴言11:1-31、偽りの天秤を主はいとわれる)
カテゴリートップ
箴言
次
2012年10月31日祈祷会(箴言13:1-25、ソロモンの格言集4)