すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

トップ  >  出エジプト記(完)  >  2003年4月9日祈祷会(出エジプト記4章、モーセのエジプト帰還)
1.使命に伴うしるし

・エジプトに行って民を救えと命じられたモーセはそれでもためらう。民が彼を指導者として信頼しないと彼は思っている。エジプトから逃れた時もそれが原因だった(2:14)
―出 4:1「モーセは逆らって、「それでも彼らは、『主がお前などに現れるはずがない』と言って、信用せず、わたしの言うことを聞かないでしょう」と言う」。
・神はそのために彼にしるしを行う力を与えた。モーセが確かに神から派遣されていることを人々が確信できるようにである。
―最初のしるしは「杖が蛇になる」というものだった。(2−4節)
―二回目のしるしは「モーセが命じればらい病になる」というものだった。(6−7節)
―三回目のしるしは「水を打てば血になる」というものだった。(9節)
・神は民が「聞いても聞かない、見ても信じない」ことを知っておられ、そのためにしるしを与えられた。
―ルカ16:31「アブラハムは言った。『もし、モーセと預言者に耳を傾けないのなら、たとえ死者の中から生き返る者があっても、その言うことを聞き入れはしないだろう。』」
・それでもモーセは「自分は口が重い」として断る。神は言葉を与えると言われるが、またもモーセは断る。神は怒られたが、モーセの口の代わりにアロンを立てられた。神は人の抗弁や反抗さえ受け入れられ、あくまでも人を使ってその業をなされる。そして「あるがままで」、人を任務に召し出される。
―出4:13-17「モーセは、なおも言った。「ああ主よ。どうぞ、だれかほかの人を見つけてお遣わしください。」主はついに、モーセに向かって怒りを発して言われた。「あなたにはレビ人アロンという兄弟がいるではないか。わたしは彼が雄弁なことを知っている。その彼が今、あなたに会おうとして、こちらに向かっている。・・・彼はあなたに代わって民に語る。彼はあなたの口となり、あなたは彼に対して神の代わりとなる。あなたはこの杖を手に取って、しるしを行うがよい。」


2.モーセ、エジプトに下る。


・エジプトに下るために家族を連れて旅立ったモーセに、神が襲い掛かられ、妻の機転でモーセは命を救われる。
―出4:24-26「途中、ある所に泊まったとき、主はモーセと出会い、彼を殺そうとされた。ツィポラは、とっさに石刀を手にして息子の包皮を切り取り、それをモーセの両足に付け、「わたしにとって、あなたは血の花婿です」と叫んだので、主は彼を放された。彼女は、そのとき、割礼のゆえに「血の花婿」と言ったのである。」
・これはモーセを殺すことが目的ではない。エジプトから民を引き出すためには、エジプトの長子は死ななければならない。救済とはそのように重いものであることをモーセに教えるための行為であった。
―出4:22-23「あなたはファラオに言うがよい。主はこう言われた。『イスラエルはわたしの子、わたしの長子である。わたしの子を去らせてわたしに仕えさせよと命じたのに、お前はそれを断った。それゆえ、わたしはお前の子、お前の長子を殺すであろう』と。」
・血は命であり、誰かを救済するためには誰かが代わりに罪を負って死ななければならない。そのしるしとして旧約の人々は割礼を受け、新約では十字架を示すバプテスマを受ける。
―レビ17:11「生き物の命は血の中にあるからである。わたしが血をあなたたちに与えたのは、祭壇の上であなたたちの命の贖いの儀式をするためである。血はその中の命によって贖いをするのである。」
・モーセは、兄アロンと共に主が語られた言葉を語り、しるしを行い、民は信じて、ひれ伏して礼拝した。民は、神が彼らの苦しみを見て彼らのために行為されると聞いて、感謝してひれ伏した。
―出4:30-31「アロンは主がモーセに語られた言葉をことごとく語り、民の面前でしるしを行ったので、民は信じた。また、主が親しくイスラエルの人々を顧み、彼らの苦しみを御覧になったということを聞き、ひれ伏して礼拝した。」
・礼拝を促すのはしるしではなく、福音の言葉だ。すなわち、神が彼らのために行為されたことを知った時、彼らは礼拝する。出エジプト記で民が礼拝するのはいつもそうであり、私たちの礼拝もそうだ。
―出12:27「『これが主の過越の犠牲である。主がエジプト人を撃たれたとき、エジプトにいたイスラエルの人々の家を過ぎ越し、我々の家を救われたのである』と。」民はひれ伏して礼拝した。
―出14:31「イスラエルは、主がエジプト人に行われた大いなる御業を見た。民は主を畏れ、主とその僕モーセを信じた。」
プリンタ用画面
友達に伝える
前
2003年4月2日祈祷会(出エジプト記3章、モーセの召命)
カテゴリートップ
出エジプト記(完)
次
2003年4月16日祈祷会(出エジプト5章、モーセとファラオ)