すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

ようこそ篠崎キリスト教会のホームページへ

今週の招詞(2008年5月18日説教から)

2008-5-18
「二つのことをあなたに願います。私が死ぬまで、それを拒まないでください。むなしいもの、偽りの言葉を私から遠ざけてください。貧しくもせず、金持ちにもせず、私のために定められたパンで私を養ってください。飽き足りれば、裏切り、主など何者か、と言うおそれがあります。貧しければ、盗みを働き、私の神の御名を汚しかねません」(箴言30:7-9) 

 箴言の言葉の中には、知恵があります。食べ物がなければ盗みをしかねない自分を知り、持ち物がありすぎれば傲慢になる自分を知っています。その中でどのように生きればよいかを模索しています。パウロは弟子テモテへの手紙の中で言います「信心は、満ち足りることを知る者には、大きな利得の道です。なぜならば、私たちは、何も持たずに世に生まれ、世を去るときは何も持って行くことができないからです。食べる物と着る物があれば、私たちはそれで満足すべきです」。この世で本当に必要なものは、食べるものと着るものだけかもしれません。そして神は必要なものを与えてくださる。どのような境遇にあっても満ち足りる、生き方が外部状況に左右されない、信仰者が与えられる平安です。

 パウロは金銭そのものを否定しませんが、金銭欲から多くの罪が生まれることを指摘します「金持ちになろうとする者は、誘惑、罠、無分別で有害なさまざまの欲望に陥ります。その欲望が、人を滅亡と破滅に陥れます」。「貧しくもせず、金持ちにもせず、私のために定められたパンで私を養ってください」、ここにキリスト者の、この世での生き方の原点があるような気がします。

説教

新着一覧

証などのビデオ


2017年10月8日聖歌隊讃美...

再生数:22 コメント0
聖歌667番「主を讃えよ、力満つる主を」...


教会員の証し

再生数:56 コメント0
聖歌隊リーダーとして立てられて


2017.09.10聖歌隊讃美

再生数:51 コメント0
福音讃美歌245番「主を褒め称える歌声」...


17-08-13聖歌隊讃美

再生数:88 コメント0
友よ歌おう30番「知っていますか、イエス様を」...


 
▶証などのビデオ新着一覧 はこちらから