すべて重荷を負うて苦労している者は、私のもとに来なさい。

ようこそ篠崎キリスト教会のホームページへ

今週の招詞(2008年6月1日説教から)

2008-6-1
「あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである」(マタイ5:14−16) 

イエスは言われました「福音を聞いたあなたがたは、神の光をいただき、その明かりを持つ者となった。そのあなたがたが、明かりをますの下に隠したら何の役にも立たないではないか」。あなたがたは既に光なのだ。その光を世に示し、世を照らすのがあなたがたの役割なのだと。

マタイを通して聞く神の言葉を、ヨハネは「光の中を歩みなさい」という別の言葉で言い直しています。光は自分のために輝くのではなく、相手を照らすために輝きます。世の光であるとは、立派なクリスチャンになって、その行為で周りを感化することではありません。社会を改革するために熱心に行為することでもありません。私たちは自分の罪を知り、自分の惨めさに泣いたことがあります。泣いたことのある者は他者の悲しみを共有することが出来、苦しんだことのある者は他者の苦しみを理解できます。その意味で、私たちは悲しむ人、苦しむ人に共感することが出来る、相手を照らす世の光とされているのです。既に、光の中を歩いているのです。ですから、その光からそれるな、キリストから離れるな、長老ヨハネはマタイと声を合わせて、私たちにメッセージを送っているのです。

説教

新着一覧

証などのビデオ


2017年10月8日聖歌隊讃美...

再生数:22 コメント0
聖歌667番「主を讃えよ、力満つる主を」...


教会員の証し

再生数:56 コメント0
聖歌隊リーダーとして立てられて


2017.09.10聖歌隊讃美

再生数:51 コメント0
福音讃美歌245番「主を褒め称える歌声」...


17-08-13聖歌隊讃美

再生数:88 コメント0
友よ歌おう30番「知っていますか、イエス様を」...


 
▶証などのビデオ新着一覧 はこちらから